【SDGs8】私たちに出来ること!地産地消!親子で地元食材を買いに道の駅へ!

地産地消 子供とやってみた

地元野菜って美味しいですよね!

新鮮で、お値段も良心的!

お米や果物、手作り品なども大好きです。

スーパーや道の駅で、良く地元野菜を購入しています。

この地元の物を利用することが、SDGsに協力している事になるとご存じですか?

そこで、気持ちも新たに、親子で地元の道の駅に行ってきました。

買った食材で、おいしい料理も出来ました~。

今回は、「【SDGs8】私たちに出来ること!地産地消!親子で地元食材を買いに道の駅へ!」をご紹介します。

世界の絵本が毎月届く【ワールドライブラリーパーソナル】

SDGs8って何?

SDGsって何?

SDGs17個のゴールのうちの、8番目「働きがいも 経済成長も」です!

「みんなが参加できる持続可能な経済成長を促進し、全ての人が職を持ち、働きがいのある人間らしい仕事が出来るようにする。」

素敵な目標ですね!

SDGs(エス ディー ジーズ)17個のゴールとは?

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. 全ての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和を公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsは国連サミットで採択された目標で、2030年までに達成しようとなっています。

どれも考えさせられる、素晴らしい目標だなあ。

私たちに出来ること!地産地消

地産地消

地産地消がSDGs8の私たちが出来ることの1つです。

地元の野菜を買う、日本産の製品を買うという「地産地消」を心がけることがとっても大事です。

どうして地産地消がSDGs8の出来ることの1つなの?

説明しよう!

【地産地消がSDGs8になる理由】
地元や国内の商品・製品を買う

地域・国内にお金がまわる

経済が活性化する!

雇用がうまれる!

そして、地元野菜を買えば、農家さんを応援することになります。

そして、農家さんのやりがいもうまれますね。

そして、地産地消では、遠くまで運搬する必要がないのでエネルギーの節約できます。

ということは、CO2の削減にもなる!

そして、フードマイレージが下がる!

フードマイレージって何?
食料の輸送が環境に与える負荷を「重量×輸送距離」で表した物です。

日本は食料自給率がとっても低いです。

食料の多くを輸入に頼っています。

ということは、たくさんの燃料を使っているということです。

フードマイレージ

引用元:農林水産省

日本のフードマイレージは、ダントツの世界一位。。。

自給率を上げて、フードマイレージを下げたいですよね。

その中で心がけたいのが、そう!「地産地消」なんです。

地産地消は下の3つの目標にも貢献しています。

  • SDGs7 「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」
  • SDGs9 「産業と技術革新の基盤をつくろう」
  • SDGs13 「気候変動に具体的な対策を」

学校給食や福祉施設では、地元野菜を使う取り組みが広がっていますよ。

そういえば、子供が通っていた幼稚園もそうでした。

SDGs8に協力!

地元野菜を買いに道の駅へ

お店の風景
SDGs8に協力すべく、地元の道の駅へ、地元野菜を買いに行きました!

いつも利用している人気の道の駅です。

今日は何があるかなあ。

栗とおおまさり
秋の味覚!

↑栗と落花生(おおまさり)です。

おおまさりは大きな落花生です。

食べ応えがあって、甘くて美味しいんです。

食べたーい。

 

新米
↑新米もズラリ!

ガーベラ
↑私、ガーベラ大好きなんです!

きれいだなあ。

カボチャ
↑これカボチャなの???

道の駅などの直売所では、見たことの無い野菜や、珍しい物もあって面白いですよね。

あまびえ
↑チェーンソーアートの「あまびえ」様です。

 

お買い上げ
↑今日はこれを買います!

今回の買い物は…

  • 山栗(観賞用)
  • 落花生(おおまさり)
  • ガーベラ
  • ゴーヤ
  • ニンニク

\(^o^)/

気に入った物が買えて、私はルンルンです。

楽しかったあ!!

お客さん
↑この日は雨でしたが、たくさんの人が来ていました。

農家さん
↑農家さんが、納品していました。

今回買った、落花生(おおまさり)の農家さんです。

作った人が分かるって、とても身近に感じました。

地元の野菜で料理!

先ほど買った野菜などを使って、晩ご飯を作りました。

料理
↑料理の腕はイマイチなので、多めに見て下さい。

それでも美味しくいただきました!

作ったのは…

  • 栗ご飯
  • ゆで落花生
  • ゆで栗
  • ゴーヤのマヨサラダ

です。

一緒に飾ってある「ガーベラ」と「栗」も先ほど買った物です。

秋の味覚。我ながら良い感じ!

映ってませんが、友達から買った新米と一緒にいただきました。

もう最高!

手書き
山栗に貼ってありました。

この手書きの張り紙が、良いんですよね~。

地産地消がのここが良い!

農家
地産地消はSDGs8に大きく関係しています。

地産地消とはよく聞きます。

でも正直よく分かっていないかも。

そこで、お勉強!調べてみました。

地産地消って良く耳にするけど、一体なにがいいの?

地産地消!10の注目ポイント

  1. 新鮮な季節の素材を味わえる
  2. 新鮮栄養価も高い
  3. 生産者と消費者の交流が進む
  4. 地元生産者が元気になる
  5. 自然を守る
  6. 地域経済の活性化
  7. 環境に優しい
  8. 良い品を安く買える
  9. 食料自給率がアップする
  10. 地域の食文化がより豊かになる

地産地消には良いことがたくさんあったんですね。

安くて、新鮮でおいしい!

地元野菜は積極的に利用していたけど、これかももっと利用することが多くなりそうです。

まとめ

以上、「【SDGs8】私たちに出来ること!地産地消!親子で地元食材を買いに道の駅へ!」をご紹介しました。

何気なく利用していた「地元野菜」。

それが「地産地消」であり、SDGsの協力になるということでとっても勉強になりました。

地産地消って、良いことづくしですね。

小さなことでも親子で、個人でできることに取り組めて嬉しいです。

私も子供も、お腹も気持ちも満足です!

これからも利用しよっと!

地元はもちろん、国産品を使うことも地産地消ですよね。

今まで以上に、産地に目を向けてみようと思います。

地産地消で楽しい時間をお過ごし下さい(^^)/

世界の絵本が毎月届く【ワールドライブラリーパーソナル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました